附中Windows 

1年A組 級訓【first(ファースト)】

1年A組の級訓は「first」です。この言葉の一文字ずつには思いが込められており、「f」にはフレンド,「i」にはアイデア,「r」にはレインボー,「s」にはスペシャル,「t」にはトライという意味があります。この1年間、級訓を心に刻んで生活していきたいです。

 

1年B組 級訓【虎突猛進(ことつもうしん)】

1年B組の級訓は「虎突猛進」です。この言葉は「諸突猛進」の「諸」をB組のクラスシンボルの「虎」に変えた言葉です。この級訓に込めた思いは、何事にも全力で、必死に取り組むという意味です。これから1年B組は何事にも全力で頑張っていきたいです!!

 

1年C組 級訓【ポップコーン】

1年C組の級訓は「ポップコーン」です。この級訓にした理由は、ポップコーンは、パチパチはじけるイメージがあるからです。また、ポップコーンは最初は小さい粒ですが、あったまると大きなポップコーンになります。だからⅠCも、最初はまだ経験が少なく小さな粒だけれど、そこからいろんな経験をして大きな人間になれるように「ポップコーン」にしました。

 

1年D組 級訓【飛真輪理(ひまわり)】

1年D組の級訓は「飛真輪理」です。この級訓にはたくさんの思いが込められています。「飛」は未来に向かって飛ぶ、「真」は真を貫く、「輪」は友達の輪を広げる、「理」は理想を高くもつ、「ひまわり」は向日葵のような、明るいクラスにしたいという意味です。私たち1年D組は、この級訓をもとにたくさんのことに一生懸命取り組み、全員がレベルアップを目ざせるクラスにしたいです。

2年A組 級訓【心華成蝶(しんかせいちょう)】
私たち2年A組の級訓は「心華成蝶」です。この級訓には、「心華」で華やかな心、「成蝶」でA組のシンボルである蝶に成るという意味が込められています。また、「心華」は「進化」、「成蝶」は「成長」とかけています。
2年かけて、級訓の様に「蝶」に成りたいです。

2年B組 級訓【千磨虎闘(せんまことう)】
2年B組の級訓は「千磨虎闘」です。「千磨」は何回も磨く、又は多くのことを磨く、という意味。「虎闘」は虎が闘う。変換すると、B組が挑戦していくとなります。つまり、いろんなことをコツコツ磨いていき、B組みんなで挑戦していこう!です。B組は元気がいいクラスです。みんなで団結し、挑戦していくと共に36人全員で磨きあって、最高のクラスにしていきたいと思います。この級訓を胸に1年間頑張っていきます。

2年C組 級訓【鳳雛飛翔(ほうすうひしょう)】
2年C組の級訓は「鳳雛飛翔」です。「鳳雛」と「飛翔」を組み合わせた創作四字熟語です。「鳳雛」は将来を期待される優れた才能を持つことで、「飛翔」は空を飛ぶという意味があります。2年C組は今、みんな雛の状態ですが、日常や行事で助け合うなど団結をして、立派な鳳凰となり、クラス全員で大空へ飛び立ちたいという思いを込めてこの級訓にしました。

2年D組 級訓【龍積笑続(りゅうせきしょうそく)】
2年D組の級訓は「龍積笑続」です。この級訓には大きく分けて3つの意味が込められています。1つ目はD組のモチーフである「龍」2つ目は何にでも「積極的に」3つ目は「笑顔が続くように」です。
元々は「龍積笑絶」でしたが、笑顔が絶えると捉えられてしまうので、「龍積笑続」にしました。クラス内でも最後の最後まで話し合って決まったこの級訓を胸に刻み、1年間過ごしていきたいと思います。

級訓Ver.3年~  

3年A組 級訓 【 金碧輝煌(こんぺききこう) 】

この級訓は2年生の時の級訓「我狼煌進」から「煌」の字を引き継いでいます。去年と同じメンバーで、他人に誇れるような「美しく光り輝く」「明るく楽しい」クラスを全員で創り上げていきたいと思います。(級長より)

3年B組 級訓 【 #LFL 】

3年B組の級訓は、「#LFL」、Like For Like です。これには互いにいいねをしあうという意味を込めて、クラスにいいねが増えればよいと思いました。

3年B組をこの1年でいいねであふれて、互いに認め合う、明るく楽しいクラスにしていきたいです。(級長より)

3年C組 級訓 【 鳳仙華(ほうせんか) 】

3Cの級訓は「鳳仙華」です。鳳凰のように力強く、仙人のような幅広い知識をもち、華やかなクラスへという意味が込められています。

これから1年間、さまざまな行事がありますが、全力で駆け抜けていきたいです。(級長より)

3年D組 級訓 【 飛龍 】

僕たちD組は、龍のように高みを目指し、力強く全力で昇っていき、どんな厳しい試練が立ちはだかっても、全員で突き進んでいく、そのような学級を目標とし、D組の級訓を「飛龍」としました。このクラスでは、全員の個性を引き出し、力を1つにして、これからの数多くの活動や、それに伴うたくさんの試練を、3Dのこのメンバーで乗り越えていきたいです。(級長より)

 

 

 

 

 

C組やD組では、グループシンボルの動物である鳳凰や龍が、級訓に入っていますね。

それぞれのクラスの個性があふれる級訓だと思います。

 

以上で3年の級訓紹介を終わります。

 

 

附中Windowsをご覧くださり、ありがとうございます。

今年度前期より、情報委員会が附中Windowsを更新していきます。

月1回以上を目安に、附中生の視点から、附中生活を発信していきたいと思います。

これからも、附中Windowsをよろしくお願いします。

9月9日(土)に体育大会が行われました。今年は附中創立70周年を迎え、今まで以上に盛り上がりのある体育大会となりました。どのグループも全力投球で優勝を目指し頑張りました。

附中Windowsでは各グループの代表のグループ長の方が体育大会を終えて、思ったことを紹介します。

11月25日(金)~28日(月)。私たちの国際交流の相手校であるマレーシアのスリKL校から訪問団が来校しました。交流事業として、オープニングセレモニー、クラス交流、クロージングセレモニーが行われました。また、その間、ホームステイも行われ、ホストファミリーの基で充実した時間を過ごしました。

12月9日に冬フェスが行われました。普段あまり話をしない人と、手紙を交換することによって、他クラスとの交流の場を設けることを目的とした今回の冬フェスの企画は、「全校手紙交流」でした。くじの結果、・2Aと2C・3Aと1C・3Cと1A・2Bと2D・3Bと1D・3Dと1Bの組み合わせで、他クラスの同じ名簿の人との交換を行いました。

附中では11月から後期にかわり、新たに2年生が中心となった後期の生徒会や委員会が動きだしました。

平成28年前期から、附中生活の思い出を生徒の目線で記録と記憶に残すこと、そして附中生はもちろんのこと保護者の方々、未来の附中生に向けた情報発信を目的としてスタートしたこの附中windows(附中日記生徒版)は、後期生徒会書記が公約として受け継ぎ、これからも附中生の生活について生徒の生の声を元に掲載していきますので、今後も附中windowsをよろしくお願いします。

6月から更新を始めた附中Windows 。今回の記事で11回目の更新になります。これまでの記事はいかがでしたか?

11月からは後期に入ります。委員会や、学級組織なども前期から後期へバトンパスをする時期です。そして附中Windowsも後期へとバトンパスをします。

6月~11月にかけて、全部で11回の更新、74枚の記事を紹介してきました。附中生活の思い出を生徒の生の声と共に、記録と記憶に残すことができたでしょうか。このページがこれからも受け継がれ、進化していくことを願っています。これからの附中Windowsにご期待ください!!

☆実際の依頼原稿です。ご協力ありがとうございました!

10月18日、生活教育授業研究会が開催されました。
今回が最後の研究会となった三年生がそれぞれの追究を通して学んだことを紹介します。