附中日記 

1学期の始業式で、今春、現役を退いたイチロー選手の姿に学び、かけがえのない「今」を積み重ね、かけがえのない「未来」をつくろう、と話をしました。

今日で1学期が終わります。
「後悔なんて、あろうはずがない」
イチロー選手同様、力強く言い切ることができるでしょうか。

明日から始まる夏休み。
かけがえのない「今」の積み重ねのその先にある、君の成長を精いっぱい応援しています。




早いもので、明日で1学期が終わります。
先週の土曜日から始まった市長杯も、今週の土曜日から第2週が始まります。
明後日の13日土曜日には、バスケットボール男女、バレーボール女子、ソフトテニス女子個人戦、水泳競技が行われます。
また、20日には卓球男子団体戦、ソフトテニス女子団体戦、21日には卓球男子個人戦が行われます。
大会に出場するみなさんには、先週の土曜日、力を出し尽くして悔し涙を流したサッカー部の分まで、頑張ってほしいなと思います。
子どもたちがもてる力を出し切ることができるよう、精いっぱい声援を送ります。






6月末から、梅雨前線の活動が活発化し、局地的に大雨が続きました。
夏の大会に向け、運動部員の練習にも熱が入りますが、雨の日には雨の日の過ごし方があります。
「晴耕雨読」。「新モリモリ書店」が、あなたの生活にすてきな彩りを添えてくれます。
新モリモリ書店第14話「どうすれば魅力的な人になれるのでしょう」(6月3日発行)
新モリモリ書店第15話「聖なるものと俗なるものの華麗なつながり」(6月6日発行)
新モリモリ書店第16話「成長には必ず痛みを伴うのは何故。」(6月10日発行)
新モリモリ書店第17話「雨がなければ虹は見られない。」(6月13日発行)
新モリモリ書店第18話「言葉は、未来への糸口となる。」(6月17日発行)
新モリモリ書店第19話「目の前の豊かな世界を誰かと共有できれば。」(6月20日発行)
新モリモリ書店第20話「自分が自分の味方でちゃんといること。」(6月24日発行)
新モリモリ書店第21話「奇跡は目に見えないかたちで起きている。」(6月27日発行)


6月28日、体育大会で使うやぐらの点検を行いました。
倉庫に眠っていたやぐらを1年ぶりに太陽の光にあて、木の状態やボルトの数など、一つ一つ丁寧に確認しました。
人手が足りず、サッカー部が練習を返上して片づけを手伝ってくれました。おかげで、体育大会を支えるやぐらの準備が整いました。(3年学年担当)

明日6日から、市長杯が始まります。
大会を目前に控え、練習にも力が入っています。
今朝も、子どもたちがグランドで、育朋館で、熱い汗を流していました。育朋館では、大型扇風機が大活躍です。
さて、大会の先陣を切るのは、サッカー部。明日、午前9時キックオフ。南中学校と戦います。会場は福岡中学校。みなさんの熱い声援を、よろしくお願いします。

5月下旬にアメリカのミシガン州立大学で開催された「創造性競技(OM)世界大会2019」に、刈谷少年少女発明クラブOMチームのキャプテンとして、本校3年生のそういちろう君が出場。中学生部門4位入賞を果たしました。
そういちろう君は、本大会への出場をめざし、小学校高学年から刈谷少年少女発明クラブに参加。その夢を叶え、さらには入賞まで果たしました。
みんなでその喜びをわかちあうと共に、そういちろう君の学びをみんなで共有したいと思います。


体育大会特別委員会が結成され、きたる9月14日の体育大会に向けて、ついに動き始めました。各グループ、それぞれの長が集まって方針を話し合ったり、応援団のオーディションを行ったりして、準備を進めています。
私たちが守りたいものは何なのか。どんなことが新しく築けるのか。
知恵をしぼって、令和最初の体育大会を創ります。

自然体験活動から1か月が過ぎ、いよいよ修学旅行に向けて動き始めました。
まずは、その実行委員決めです。
「実行委員としてふさわしい人はどのような人か」「実行委員経験者は入れるべきか」「いろいろな人が経験したほうが学年としての質が高まる」など、学級ごとにどのように実行委員を決めていくか真剣な話し合いが行われました。
立候補した子どもたちが、どのような修学旅行にしていきたいかの思いを熱く語っている姿が印象的でした。この姿を見て、4月に比べて、学年の質が高まってきているなと感じます。
これから実行委員を中心にどのような修学旅行をソウゾウしていくのか楽しみです。(2年担当)

6月13日、附中41回生の先輩方から、扇風機を5台寄贈していただきました。
早速、3年A組の男子3名に組み立てを依頼しました。
また、今週、ベルマーク収集で購入した扇風機も4台届きました。
既存の扇風機とあわせ、10台の扇風機。
暑さが本格的になってきています。これから、冷房が完備されていない育朋館で活用させていただく予定です。
まずは、今週末のスポーツ懇親会で大活躍することでしょう。
41回生の先輩方、ありがとうございました。