附中日記 

2年生の教室をのぞくと、保健体育の授業で、包帯の巻き方を学んでいました。
わかったつもりでも、実際にやってみると、なかなか思い通りにはいかないようです。
互いに声を掛け合いながら、正しい方法を体得することができました。


本日、給食から昼の休み時間にかけて、生徒会新企画「プチ同窓会・異組交流会」が開催されました。
2、3年生は、1年生の学級の仲間と、懐かしい時間を過ごしました。
1年生はいつもとは異なる仲間との会食。来年度に向けて、交流が広がったようです。


3年生の登校日も残り2週間。
学年としての最後の思い出づくりと卒業証書授与式に向けての心づくりを目的として、3年生級長会が「学年お別れ会」を計画しました。
今、ドッジボールの真っ最中。夢中になって、一つのボールの行方を追っています。
ドッジボールの後は、牢屋付き鬼ごっこを実施するとのこと。
いつもはやさしい3年生の先生も鬼になって、本気で子どもたちを追いかけます。体力の続く限り……。


今日の朝のことです。
1年生の女の子が、ずっと上を見上げながら登校してきました。
「先生、虹です。」
彼女の言葉のおかげで、しばしすてきな時間を過ごすことができました。ありがとう。
さて、美しい夕焼けに心揺さぶられ、思わず足を止め見入ってしまう、そんな経験が誰しもあると思います。
つい先日、立ち止まったのは、附中の校舎からの夕焼け。
今朝の虹の空がそうだったように、同じ夕焼けは二度とありません。一期一会の自然の風景です。
繰り返される毎日の中で、少し立ち止まって、自分自身を見つめる時間を大切にしたいなと思っています。

先日、1年D組の授業で、正多角形のフレームを組み合わせ、正二十面体よりも球に近づけないか?、と試行錯誤している子どもたちの姿に出あいました。
自分の考えを本気でぶつけ合う子どもたち。美しく尊い学びの姿です。



先日、2年生の技術科の授業の様子をお知らせしました。
同じく2年生の家庭科では、イージーパンツづくりを行っています。
家庭科室をのぞいてみると、ミシンで縫ったり、アイロンをかけたり、慣れない作業に悪戦苦闘する子どもたちが多くいました。
悪戦苦闘しながらも楽しそうに取り組む子どもたち。完成が楽しみです。


今日は立春。暦の上では春です。
今朝はとてもおだやかで、あたたかな一日の始まりでした。
あたたかな陽気に誘われ、附中で「春探し」。
附中生のみなさん、今日の写真の撮影場所が全部わかるかな?

本日、来年度入学生のための説明会を行いました。
在校生のみなさん、希望を胸に入学してくる新1年生のみなさんとともに、さらに素晴らしい附中を創り上げていきましょう。

今日から2月です。
昨日1月31日(木)の昼休み、約70冊の本を入荷しました。
パソコンのトラブルなどがあり、今回の入荷はだいぶ遅れてしまいました。申し訳ありませんでした。
小ぶりの入荷ながらも、相変わらずたくさんの人が借りにきてくれて、店長としては、ありがたい限りです。
今回は、今話題の新刊を中心に入れてみました。ぜひ、気軽に手にとってもらえると嬉しいです。また、図書委員が企画した「Bookリサイクル」も来週から始まるみたいです。
来室者が更に増えるとよいと思います。(報告:モリモリ書店店長 森)