台風(暴風雪)の場合

A 午前6時30分の時点で「岡崎市」に暴風(暴風雪)警報が発令されている場合

午前6時30分の時点で「岡崎市」に暴風(暴風雪)警報が発令されている場合、その日の授業は行わず、休校とする。また、「岡崎市」に暴風(暴風雪)警報発令されていなくても、自分が居住する市町村に暴風(暴風雪)警報が発令されている場合は、登校しない。

※現在、警報等の発令については、市町村単位の発表が原則となっているので、 該当市町村への発令の有無を確認すること。
(ただし、簡潔に広い範囲への警戒を呼びかけるために、「西三河南部」等の区分を用いて知らせる場合があるので注意すること。)

B 登校後に暴風(暴風雪)警報が発令された場合

登校後に暴風(暴風雪)警報が発令された場合は、学校の判断に従い行動する。

C 登校途中に暴風(暴風雪)警報が発令された場合

ア 警報の発令を知ると同時に、家族と連絡をとり、安全な経路を経て、帰宅する。
(できるだけ学校へも連絡する。)

イ 安全な帰宅が困難と認めた場合には、知人宅等、安全な場所に避難し、戸外通行の危険がなくなるまで待ち、帰宅する。

地震の場合

南海トラフ地震に関連する情報(臨時)が発表されたときは、原則として次のとおり扱う。

A 生徒が在校中の場合

直ちに活動を中止し、事前調査に従い、自分で下校するか、保護者の迎えを待つ。

B 生徒が登校中の場合

各家庭で決めた方法により、すみやかに下校する。ただし、帰宅が困難な場合は、知人宅等、安全な場所に避難する。(家庭と連絡をとる)

C 生徒が在宅の場合

安全が確認されるまで、登校しない。