附中日記 

2日間のオリエンテーション合宿が終わりました。
ドミノに始まり、仲間との初めての宿泊。そして、学級ごとの個性あふれる演劇。
子どもたちの表情は、どんなときでも輝いていました。

1日目の夜と、2日目の昼には、学年で語る会を行いました。
オリエンテーション合宿の目的である「共挑成」を達成できたか。
これからどんな附中生活を送っていくのか。目ざす附中生としての姿について、互いの考えを伝え合いました。
そして、「自分から行動すること」、「自分の考えをさらに表現できるようになること」、「人に感謝できるようになること」、「めりはりをつけられるようになること」といった考えが共有されました。

今回のオリエンテーション合宿を経て、子どもたちはどのように成長していくのでしょうか。
これからの活躍に期待しています。